夫婦トラブルの相談所で、不倫、DV、モラハラなどによる夫婦問題のカウンセリングを吉田ようこの離婚相談室では行います。相談者には解決へ向かう1歩のお手伝いをメール相談や電話相談などから始めます。

ワンポイントアドバイス

女性の方へ

私がカウンセラーになった原点は、自分も悩んで苦しんだことですが、それ以上に、誰にも言えないご夫婦の悩みを抱えた友人、知人がいたことでした。少しでも彼女たちの力になってあげられないだろうか、それが今の私の活動につながりまし …

男性の方へ

女性の社会進出が進む中、男性の理解も求められる時代となりました。理解したいけど、どうしたらいいか分からない。男性にとって女性であるパートナーの気持ちを推し量ることはとても難しいことだと思います。同じ女性の立場から、あるい …

夫婦問題カウンセラーブログ

暴言、嘘も子育てには必要ですか?!

夫婦問題カウンセラーの吉田ようこです何かと過ごしやすい季節になってきましたちょっと旅行でもしたい気分です 今日もお忙しい中ご訪問ありがとうございます 日常生活において人の会話を聞いていると何となく話し …

白いクリームがたっぷりとのったカップケーキがある。子どもではなくても大人でも食べたくなるようなお菓子やスイーツは最近至る所でよく見かける。甘いものを食べ過ぎるのは大人だけでなく子どもにとっても善くない事だがそれをどうやって教えていくべきなのか、育児とは育自でもあることをつくづく感じさせるエピソードを紹介した。

腑に落ちない離婚

夫婦問題カウンセラーの吉田ようこです川崎フロンターレが最近絶好調?!私以外はフロンターレのサポーターである我が家にわかに盛り上がっていますが話についていけない…(>_<)もう少し学習します今日もご訪問ありがと …

蛍光色ピンクのネオンサインのように、人の斜め横顔が形作られ光っている。一見華やかにも見えるが、表された表情は眼鏡をかけうつむき気味で少し寂しそう。幸せそうにみえるご夫婦でも何かしら問題を抱えている人はとても多く、悩みは多岐に渡る。知らず知らずのうちにパートナーは離婚を考えていたりすることもあり、それは突然やってくる。不満を口に出している内はお互いまだ大丈夫なのである。

夫婦の悩みを話せる友達はいますか?

夫婦問題カウンセラーの吉田ようこです関東地方このところ涼しい天気が続いていて…ありがたいのですが毎日着るものに迷っています(>_<)今日もご訪問本当にありがとうございます ご夫婦の悩みは客観性をもた …

布で作った壁飾り。米国駐在時代に作ったもの。白い布地の文字は聖書の言葉だそうで、もしあなたが一晩中眠れないのなら、神様があなたのことを一晩中見守って下さる、という意味だったと思う。駐在時代いろんなことがあったが、夫婦の歴史を顧みると貴重な経験だったと今は思えるようになった。

不倫、バレてもバレなくても、マナーがあるのではないですか?

夫婦問題カウンセラーの吉田ようこです最近テレビを見る暇がないのですが「過保護のカホコ」?!というドラマが流行っているとか見てみたいけど時間がない(>_<)どんなドラマですか~? 今日も暑い中ご訪問あ …

青い空にかわいらしいピンクのバラが咲いている。バラは左端にちょっと見える。穏やかな昼下がり?!とでも言えそうな風景だが世の中のご夫婦の間は一見穏やかな関係に見えても問題は発生し、進展する。男女が夫婦という形態を持続させるにはどうしたらいいのか。不倫を巡る問題は後を絶たない。永遠のテーマである。

パートナーは使えない人?!ですか?

夫婦問題カウンセラーの吉田ようこです最近のお天気の不安定さにいつも折りたたみ傘を持ち歩いていますお願いだから雨か晴れかはっきりしてほしい~(>_<) 今日もご訪問本当にありがとうございます&nbsp …

制服を着た高校生らしきカップルがいまどきの若者らしくイヤホンで音楽を聞きながら歩いている画像。夫婦でも恋人同士でも、山あり谷ありでラブラブな時ばかりではないだろう。人間の感情は勝手なものでその時その時を大事にする、といえば聞こえはいいが、長い目でみれば自分勝手な生き物なのである。色々な悩みはつきないが、乗り越えてこその今を実感し大事にしてほしいものである。

お気軽にお問い合わせください TEL 080-3960-3517 受付時間10:00~18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
©2016  吉田ようこの離婚相談室